【中山4R・3歳新馬】トウカイエトワールが完勝 マーフィー「上のクラスでも通用する」(スポーツ報知)

6日の中山4R・3歳新馬(ダート1200メートル=16頭立て)は、2番人気のへニーヒューズ産駒、トウカイエトワール(牡、栗東・安田隆行厩舎)が最後の直線抜け出し、追い上げるストームファルコンに2馬身差をつけてデビュー戦を飾った。勝ちタイムは1分14秒1。

 デビューVに導いたオイシン・マーフィー騎手は「素晴らしい仕上がりだったし、このまま行ってほしい。距離も1200メートルがいい。この一戦でシャープになったと思うし、次も勝てる。上のクラスでも通用する」と絶賛していた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。