【U23】上田、食野らゴールラッシュ 攻撃陣で5点(スポーツ報知)

出典元:ゴールを奪った食野

◆練習試合 U―23日本代表5―0サムットプラカーン・シティFC(5日・バンコク近郊=35分×2本)

 チームは攻撃陣4人で5得点を挙げるゴールラッシュで、五輪イヤー初の実戦を完勝で飾った。元鹿島監督の石井正忠氏(52)が昨年12月から指揮するサムットプラカーン・シティFCを相手に、序盤から前線の激しいプレスで猛攻。前半17分、MF食野が右足の鋭いシュートで五輪イヤー第1号となる先制点。上田が追加点を挙げて迎えた後半は、タイ代表候補4人が出場した相手に対し、田川が2点、小川が続き、前線の攻撃陣が得点を重ねた。

 試合後、食野は「(結果を出すべきは)ここじゃない。次に取れないと意味がない」と、9日の初戦・サウジアラビア戦を見据えた。チームはこの日、4日間の事前合宿を打ち上げ、6日から大会公式練習に臨む。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。