決勝は桐蔭学園VS御所実に…全国高校ラグビー(スポーツ報知)

出典元:前半5分、桐蔭学園・飯塚稜介が相手パスをインターセプトし、そのままトライを決める(カメラ・岩崎 龍一)

◇全国高校ラグビー 第6日(5日・花園ラグビー場)

 準決勝2試合が行われ、春の選抜、夏の7人制に続く高校3冠を目指す桐蔭学園(神奈川)と、悲願の初Vを狙う御所実(奈良)が決勝進出を決めた。

 東福岡(福岡)と対戦した桐蔭学園は前半5分、左ウイングの飯塚稜介(3年)がインターセプトから中央へトライ。以降は手堅い試合運びで相手を寄せ付けなかった。常翔学園(大阪第2)との関西勢対決となった御所実は、自慢の守備力を準決勝でも発揮。後半に今大会初トライを許したものの、危なげなく勝ちきった。

 決勝戦は7日の午後2時から行われる。

【広告】

おいしく・楽しく

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。