ロッテ・井口監督、現役ドラフトに賛同「いいこと」(サンケイスポーツ)

ロッテ・井口監督が7日、山梨県内の少年野球チームを対象に野球教室を開催。日本プロ野球選手会が導入を目指す現役ドラフトについて「チャンスに恵まれない選手を救うのはいいこと」と賛同した。米大リーグでもプレーした経験を持つ指揮官。「入団してから最後まで(在籍)というのが今の日本の考え方。当然、チャンスのあるところに選手は行った方がいいと思う」と持論を語った。(甲府市)

コメントは受け付けていません。