【香港ヴァーズ】香港馬初の連覇を狙うエグザルタント 過去10年で7勝の欧州からの遠征馬にも注目(サンケイスポーツ)

出典元:エグザルタント(左)

エグザルタント(セン5歳、香港・A.クルーズ厩舎)が、香港ヴァーズ(G1)初制覇を狙っている。同馬は昨年の香港ヴァーズでG1初制覇を飾った後も香港ゴールドC(G1)、チャンピオンズ&チャターC(G1)と2つのG1を制しており、前走の香ジョッキークラブC(G2)でも勝利を挙げている。香港ヴァーズでは2007・08年にフランスのドクターディノが連覇しているが、エグザルタントは香港馬初の同レース連覇を遂げることができるだろうか。

 また、香港ヴァーズでは欧州からの遠征馬が好成績を挙げており、過去10年で7勝をマークしている。今年の欧州勢は、今年の英ダービー馬アンソニーヴァンダイク(牡3歳、愛国・A.オブライエン厩舎)などが出走する見込みだが、日本勢や地元の香港馬を相手にどんな走りを見せるだろうか。なお、アンソニーヴァンダイクを管理するA.オブライエン調教師は香港ヴァーズで2勝を挙げている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。