高野連・竹中氏お別れ会、小久保氏「明るさを教わった」(サンケイスポーツ)

10月16日に死去した日本高野連の竹中雅彦・前事務局長(享年64)のお別れ会が1日、大阪市西区の中沢佐伯記念野球会館で行われた。

 和歌山・星林高時代の教え子・小久保裕紀氏ら関係者約100人が参列。黙祷(もくとう)のあと八田英二会長は「甲子園命の方だった。満員の甲子園を天国から見守ってくださると思う」とあいさつ。小久保氏は「地理の先生でもあり、授業できのうホームランを打った、とほめてくれた。明るさを教わった」と故人をしのんだ。その後関係者献花、一般献花が行われた。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。