【葉牡丹賞】グランデマーレ、無傷でV2(サンケイスポーツ)

出典元:葉牡丹賞を制したグランデマーレ=30日、中山競馬場(撮影・奈良武)

30日の中山9R葉牡丹賞(2歳1勝クラス、芝2000メートル)は、2番人気のグランデマーレ(栗・藤岡、牡、父ロードカナロア)が4角先頭から押し切り、無傷でV2を飾った。タイム1分58秒9(良)は11月16日東京の未勝利戦でサトノフラッグがマークした記録を0秒6更新する2歳日本レコード。「初戦は能力の違いでハナに立つ形になったので、きょうは馬の後ろで控える競馬をと思っていた。ためて切れるというより、抜け出してから最後まで頑張るタイプ。いい勝ち方ができた」と藤岡佑騎手。今後は様子を見ながら、ホープフルS(28日、中山、GI、芝2000メートル)も視野に入れて調整される。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。