高橋礼、松友組、逆転五輪へ涙で再出発「後悔しないようにやりたい」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ナガマツペア(手前)にポイントを奪われうなだれる高橋礼(左)・松友ペア

◆バドミントン 全日本総合選手権第5日 ▽女子ダブルス準決勝 永原、松本2―0高橋礼、松友(30日、東京・駒沢体育館)

 各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスで18、19年世界選手権2連覇の永原和可那(23)、松本麻佑(24)=北都銀行=組が、16年リオ五輪金メダルの高橋礼華(29)、松友美佐紀(27)=日本ユニシス=組を2―0で下し、初の決勝進出を決めた。男子シングルスで2連覇に挑む桃田賢斗(25)=NTT東日本=は、坂井一将(29)=金沢学院ク=に快勝。混合ダブルスの渡辺勇大(22)、東野有紗(23)=日本ユニシス=組は3連覇に王手をかけた。

 ともに身長170センチ超のナガマツペアの強打に完敗。来夏の東京五輪を集大成に掲げる2人は、全日本総合は今年がラストの可能性もあり、高橋礼は「この大会で自分達は成長させられたな」と、涙を浮かべた。逆転五輪切符へは、残り5か月の巻き返しが必須。高橋礼は「胸を張っていいバドミントン人生だったと思えるように」。松友も「後悔しないようにやりたい」と、力を込めた。

【広告】

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。