原口、甘い壁抜けたFK弾!「今回は狙い通り」(サンケイスポーツ)

カタールW杯アジア2次予選F組(14日、キルギス0-2日本、ビシケク)MF原口が1-0の後半8分に、ゴール正面のFKを決めた。1月のイラン戦以来の通算11点目。右足から放たれたボールは、壁の作りが甘かったキルギス選手の間を抜けて、ゴールに吸い込まれた。昨年11月のキルギス戦でもFKからネットを揺らしたが、「前回はあまり納得いくボールじゃなかったけど、今回は狙い通りのところにいった」としたり顔だった。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ



コメントは受け付けていません。