南野拓実、先制弾演出で今季4アシスト目!ザルツブルクは19歳FWのハットトリックで3連勝(フットボールチャンネル)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:南野拓実【写真:Getty Images】

【ヴォルフスベルガー 0-3 ザルツブルク オーストリア1部第14節】

 オーストリア1部リーグ第14節、ヴォルフスベルガー対ザルツブルクが現地時間10日に行われた。試合はアウェイのザルツブルクが3-0で勝利を収めた。

 ザルツブルクに所属するMF南野拓実は、3試合連続の先発。19歳のFWエルリング・ブラウト・ハーランドのゴールをアシストした。同じくザルツブルクのFW奥川雅也はベンチスタート。83分に南野との交代で途中出場となった。

 ザルツブルクが試合開始早々に先制する。4分、味方のパスでペナルティエリア左に抜け出した南野が中央にグラウンダーのパスを供給。ニアでハーランドが技ありのヒールシュートを決め、ゴールネットを揺らした。

 先制に成功したザルツブルクだったが、後半はヴォルフスベルガーの猛攻に耐える時間が続く。すると77分、左サイドを抜け出したダカのグラウンダーのクロスにニアでハーランドが合わせゴールネットを揺らした。ザルツブルクが終盤にリードを2点に広げる。

 試合終了間際にまたもダカのパスからハーランドが決め、ハーランドがハットトリックを達成した。このまま試合は終了し、ザルツブルクが3-0の勝利を収めた。勝利したザルツブルクは3連勝となり、リーグ戦無敗を維持している。

【得点者】
4分 0-1 ハーランド(ザルツブルク)
77分 0-2 ハーランド(ザルツブルク)
88分 0-3 ハーランド(ザルツブルク)

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。