【天皇賞・秋】ウインブライト良化度はスロー 松岡「このひと追いでどれくらい変わるか」(サンケイスポーツ)

ウインブライトは香港クイーンエリザベス2世Cを制したが、前走の産経賞オールカマーで9着と惨敗した。叩かれての上積みが期待されるが、美浦Wコースでの動きは今ひとつ。3頭併せの最後方から大外を回して、ラスト1F11秒8をマークしたが、マイネルデステリョ、マイネルアムニスに半馬身遅れた。

 「負荷をかけるため直線は外を回した。良化度がスローで(仕掛けてから)モタモタしていた。このひと追いでどれくらい変わるか」と、松岡騎手は慎重に構えていた。(夕刊フジ)

【広告】


コメントは受け付けていません。