ロッテD5福田に指名あいさつ 小中高で日本一「プロでも味わえたら」(サンケイスポーツ)

出典元:井口監督のサイン入りボールと色紙を手にしたロッテのドラフト5位・福田光輝内野手=神奈川・川崎市(撮影・浜浦日向)

ロッテのドラフト5位で指名された福田光輝内野手(21)=法大=は23日、神奈川・川崎市の同校野球部合宿所にてロッテ・永野チーフスカウト、下敷領担当スカウトの指名あいさつを受けた。

 「指名されたときは驚きの方が大きかったけど、日にちがたって実感もわいてきた。(祝福の連絡は)200件くらいきました」

 大阪出身。小・中・高大と全てのチームで主将を任された。さらに、東淀川ボーイズでは小、中と全国大会優勝。大阪桐蔭高でも2年夏に、1学年上の香月(現ロッテ)らとともに甲子園優勝を経験した。法大でも現在、最後の秋に優勝争いを展開しており、日本一の可能性も残している。

 学生野球であらゆる栄冠をつかんできた福田が、プロの舞台でも目指すのはもちろん優勝の2文字。「プロは小さい頃から目指してきたところなので、そういうところで日本一を味わえたら、今までにないうれしさだと思うし、そういう選手になりたい」と胸を躍らせた。

【広告】


コメントは受け付けていません。