クイーンS優勝馬ミッキーチャームがエリザベス女王杯回避で年内休養へ(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

今夏のクイーンSで重賞2勝目を挙げたミッキーチャーム(牝4歳、栗東・中内田充正厩舎)が、次走に予定していたエリザベス女王杯・G1(11月10日、京都・芝2200メートル)を回避して年内は休養することが分かった。中内田充正調教師が23日に明らかにした。同馬は現在、放牧中で中内田師は「体調が整わないので、エリザベス女王杯は使わずに年内は休養します」と説明した。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。