【みんなの反省会】キーンランドC~狙い馬は大敗。好調教で見抜けなかったイレ込みと馬体増by沢田TM(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:初コンビを組んだ川田将雅騎手の手綱に導かれ重賞3勝目を飾ったダノンスマッシュ

デスク サマースプリントシリーズ第5戦のキーンランドカップ(GIII)は、単勝1番人気に応えてダノンスマッシュが快勝。札幌競馬場の沢田知希トラックマン(TM)、強い競馬だったよね。

沢田TM 馬の気に任せ、中団の前めで流れに乗って…。安全策で馬群の外を回り、直線に入ってからゴーサイン。そこから力強い脚取りで堂々と抜け出しました。現状では少し力を要する馬場の方が高いパフォーマンスを発揮できそうな印象を受けましたが、小細工なしで完勝です。

デスク 君は対抗(○)にしていたな。予定していた函館スプリントステークスが禁止薬物騒動のあおりで競走除外になり、仕切り直しの一戦に向けて陣営も万全の態勢を整えたということか。

沢田TM 実は昨年のこのレース、ダノンに本命を打ったんです。そのとき競馬エイトの調教採点で8点をつけたのですが、今回も1週前追い切りで8点をつけました。昨年と遜色ない状態だなとは思っていました。川田騎手も馬の力を信じていましたね。

デスク これで重賞は3勝目。スプリンターズSが楽しみになってきた。2着は2番人気のタワーオブロンドンか。

沢田TM 後方で脚をため、直線では他の有力馬が外を回るなか馬群を突きました。勝ち馬には伸び負けましたが、斤量58キロでの好走で地力は示したと思います。ルメール騎手は一昨年のこのレースをエポワスで勝っているのですが、あのときも迷わず馬群を突いたんですよね。さすがルメールです。

デスク 3着も人気通り3番人気のリナーテだった。

沢田TM 勝ち馬の直後でマーク。相手をダノンと決めてずっとついて行った感じです。直線の入り口での手応えを考えると捕らえても良さそうだったのですが、詰め切れなかった。そこは地力の差でしょうか。でも、いつでも重賞を勝てるくらい力をつけていると思います。

デスク しかし、先週の札幌記念とよく似た結果というか、人気馬が3着までにきて、君の本命はまたしてもしんがり負け(16着)…。

沢田TM アスターペガサス(7番人気)のことですか。前走2着で力があるなと感じて、札幌での調教もいい頃の行きっぷりで反応もよかったんです。絶好調と判断して◎を打ちました。ところが、パドックからイレ込みがひどく、プラス18キロと体も太かったですね。それを見抜けなかったということ。ハードにやった追い切りでスイッチが入ったのかな。難しい馬です。2週連続して人気馬での決着になりましたが、穴党としては…。どこかでまた仕留めます。

デスク 11番人気のライトオンキューが4着だった。

沢田TM 3~4コーナーでは馬群の外々を回らされるロスの大きい競馬でしたが、それでも最後はよく差を詰めました。最後のあの脚には驚いています。

デスク 昨年の覇者・ナックビーナスは5着。

沢田TM ハナに立って他馬に絡まれる厳しい展開でしたが、直線に入って一度は後続を突き放しましたからね。個人的に絶好調時にはもう少しかなと思っていたのに、見せ場十分の内容。まだまだ衰えはないです。

デスク 最後に穴党のアンテナに引っかかった今後の要注意馬は?

沢田TM 6着のセイウンコウセイですかね。前に2頭、行く馬がいて控えました。本来の形ではなく、しかも58キロの斤量を背負っていて大きく崩れなかった。まだまだやれる気がするし、人気がないようならおいしい馬券にありつけるかも…。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。