【サマーチャンピオン】グランドボヌールが鼻差で重賞初制覇 師匠の元管理馬でのVに和田「これからも頑張ってほしい」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


◆第19回サマーチャンピオン・交流G3(8月14日、佐賀・ダート1400メートル、稍重)

 11頭立て(地元4、JRA5、他地区2)で争われ、3番人気のグランドボヌール(牡5歳、栗東・鈴木孝志厩舎、父エンパイアメーカー)が和田竜二騎手を背に4角で先頭に立つと、2番人気のヒザクリゲ(横山典弘騎手)の猛追を鼻差でしのいで、重賞初制覇を果たした。

 4番人気だったシャインヴィットゥ(田中勝春騎手)が4馬身差の3着だった。

 1番人気に支持されたスマートレイチェル(武豊騎手)は逃げ切れずに4着に沈んだ。

 和田竜二騎手(グランドボヌール)「(自身の師匠の)岩元先生(市三元調教師)から引きついだ馬。これからも頑張ってほしいと思います。きょうは(台風が近づき)足元の悪いなか、来ていただいてありがとうございます。なんとか開催できてよかったです。この馬は活躍すると思いますし、また来年、来られるかもしれないので応援してください」

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。