西武・本田が1カ月ぶり15日先発、攻めの投球誓う(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

西武・本田圭佑投手(26)が15日のオリックス戦(メットライフ)で約1カ月ぶりに先発する。右腕は前回登板後に首の違和感を発症。「すぐにはよくならず、問題がなくなったのは8月に入ってから」と説明した。相手打線については「(13日に)ロメロが2発打っているので、その前にランナーをためないようにしたい」と警戒。同カードは13日に死球をめぐって警告試合が宣告されたが、「そこ(内角)を投げていかないとピッチングにならない」と闘志を燃やした。

【広告】



コメントは受け付けていません。