パは400号の西武・中村、セは阪神・ソラーテ…7月度サヨナラ賞(スポーツ報知)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:7月度「スカパー!サヨナラ賞」を受賞し、ポーズを決めるソラーテ(カメラ・朝田 秀司)

セ・パ両リーグは14日、7月度「スカパー!サヨナラ賞」の受賞選手を発表し、セは阪神のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)、パは西武の中村剛也内野手(35)が選ばれた。

 ソラーテは7月30日の中日戦(甲子園)で、1点を追う9回に左翼ポール直撃の逆転サヨナラ2ランを放った。5回には球団通算8000号の2号2ランも放っており、来日4試合目だったこの日は2発を含む4安打4打点の大活躍を見せた。

 阪神勢は5月度の高山、6月度の原口に続き、3か月連続受賞。2013年9月から14年5月の広島以来で、同一シーズンでは初の快挙となった。

 中村は7月19日のオリックス戦(メットライフ)で、同点の延長11回に左翼へサヨナラ弾を放った。この一発はプロ野球20人目の通算400号。2015年7月以来、2度目の受賞をメモリアルアーチで飾った。

 同賞は月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打などを放った選手に贈られる賞として2012年に制定された。ソラーテと中村にはトロフィーと賞金30万円が贈られる。

【広告】


コメントは受け付けていません。