【北九州記念】目下5連勝中!ディアンドル坂路を馬なりでラスト12秒3 奥村豊師「どれだけの競馬ができるかな」(サンケイスポーツ)

出典元:馬なりでラスト1F12秒3で駆け上がったディアンドル

新馬戦2着のあと、芝6Fで5連勝中とグングン力をつけてきたディアンドルは、栗東坂路で馬なり。ラスト1F12秒3で駆け上がり、年長馬相手のGIIIへピタリ照準を合わせてきた。

 「先週の反応が良く、競馬に行ってしっかり動けると判断して直前は馬なりにした」と奥村豊調教師。「(それぞれの)ジョッキーがしっかり教えてくれて、周りの馬やペースを見ながら競馬ができるようになってきた。まだこれからの馬だけど、どれだけの競馬ができるかな」と、楽しみしかないチャレンジだ。

(夕刊フジ)

【広告】



コメントは受け付けていません。