エンゼルス・大谷が8月初アーチへ「3番・DH」で先発…相手先発は大谷大好き“求愛”の右腕(スポーツ報知)

出典元:大谷翔平(ロイター)

◆エンゼルス―パイレーツ(13日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 エンゼルス・大谷翔平投手(25)が13日(日本時間14日、午前11時7分開始予定)、本拠地・パイレーツ戦のスタメンに6試合連続「3番・指名打者」で名を連ねた。

 大谷は後半戦に入ってから調子を落としていたが、ここ数試合は復調気味。前夜の同カードでも4打席目にボテボテな当たりではあったが、三塁への内野安打を放ち、3試合連続安打を記録した。8月はいまだ本塁打が出ていないが、完全復活へ向けて、久々の一発が出るかにも注目だ。

 パイレーツの先発はトレバー・ウィウィリアムズ投手(27)。昨季は14勝を挙げ、今季はここまで4勝5敗、防御率5・06の成績を残している右腕だ。大谷がメジャー挑戦を決めた17年オフに、ウィリアムズは自身のツイッターで“求愛”。本拠地・パイレーツの魅力をアピールし、「あなたはパイレーツがもっともマッチしている」などとつづって、チームメートになることを望んでいた。

 この日、大谷は試合前練習で、ブルペン入りして約30球を投げた。エンゼルスのスタメンは以下の通り。

 1(遊)フレッチャー、2(中)トラウト、3(指)大谷、4(左)アップトン、5(右)カルフーン、6(一)プホルス、7(三)タイス、8(二)レンヒーフォ、9(捕)スタッシ、投=キャニング

【広告】

気になる高めの血圧に

理研ビタミン 



理研ビタミンが発見した、

わかめ由来の機能性関与成分が

高めの血圧に働きかけます

コメントは受け付けていません。