開幕投手のロッテ・石川、65日ぶり先発復帰で七回途中1失点好投(サンケイスポーツ)

出典元:先発のロッテ・石川=東京ドーム(撮影・中井誠)

久々に、まっさらなマウンドに上がった。ロッテの開幕投手、石川歩投手(31)が13日、日本ハム18回戦(東京ドーム)で6月9日の巨人戦(東京ドーム)以来、65日ぶりに先発。勝敗は付かなかったが、七回途中8安打1失点の好投を見せた。

 一回から渡辺に先制適時打を浴びたが、その後は走者を背負いながらも粘りの投球。最速153キロを計測した直球に、宝刀シンカーもさえ、5つの三振を奪った。

 6年目の今季は、初めて開幕投手を任された。しかし、腰痛や右肘の違和感などで2度、出場選手登録を抹消されるなど、わずか3勝止まり。7月10日からは救援に配置転換され、セットアッパーやロングリリーフで10試合に登板した。

 8月6日に右足首の捻挫で離脱した岩下に代わって先発復帰。「ちょっと環境を変えて投げさせたいと思っての中継ぎ起用だった。彼が先発として引っ張っていかないとチームも上がってこれない」とマウンドに送り出した井口監督の期待にしっかりと応えた。

【広告】

理研ビタミンの



ポリフェノールでポッコリ解消。

ぽっちゃりの間で話題沸騰中!

コメントは受け付けていません。