巨人・メルセデス、自身初の2桁奪三振!! 自己最多Kも更新(サンケイスポーツ)

zeroUV

アメリカ・カリフォルニア発祥の

大人気サングラスショップ

出典元:先発の巨人・メルセデス=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(25)が13日、広島19回戦(マツダ)に先発。六回1死から菊池涼から見逃し三振を奪い、自身初の1試合2桁奪三振を記録した。

 カウント0-2と追い込んでからの4球目だった。140キロの外角直球を投げ込み、この日10個目の三振を奪った。二回、先頭・鈴木に中前打で出塁を許し、続く松山に右中間適時二塁打を浴びて先制を許す。だが、後続は断ち、最少失点で切り抜けた。

 これまでは、6月14日の日本ハム戦(札幌ドーム)で記録した9奪三振が最多だったため、それを上回る1試合自己最多の奪三振数。普段は打たせて取ることが持ち味の左腕だが、この日は広島打線を相手に「K]を並べた。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。