C大阪FW高木俊幸、腰椎椎間板ヘルニアで戦線離脱。全治約1ヶ月(フットボールチャンネル)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:高木俊幸【写真:Getty Images】

J1のセレッソ大阪に所属するFW高木俊幸が13日、腰の違和感を訴え検査したところ、腰椎椎間板ヘルニアで全治約1ヶ月になるとクラブ公式サイトで発表された。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 高木は2018年に浦和レッズから加入。移籍初年度はJ1リーグで30試合に出場し、18試合に先発。6得点3アシストを記録した。だが、今年は出場14試合中先発は2試合のみで2得点を記録している。直近のFC東京、サガン鳥栖戦ではベンチ外となっていた。

 途中出場が多くなっている高木は、先発奪取へ向けてアピールしたいところだったが、戦列を離れることになってしまった。

【広告】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。