【ソフトバンク】2年ぶりのV奪回へ“一人旅”中22日の和田、5回1失点で3勝(スポーツ報知)

【広告】   ハッピーソックス

 

ハッピーソックスであなたも皆もハッピーに!

ハッピーソックスの商品は全てが送料無料です!

  商品は1点からでも購入可能

出典元:日本ハムに3連勝し、お立ち台でポーズをとる(左から)デスパイネ、甲斐野、和田(カメラ・岩下 翔太)

◆ソフトバンク6―3日本ハム(12日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが和田の好投で4連勝。2年ぶりのV奪回へ“一人旅”に向かった。右太もも裏痛から復帰したベテランは、初回いきなり3者連続三振の立ち上がり。久々の実戦とあって5回で降板したが、1失点で3勝目をマーク。デスパイネが2発5打点とベテラン左腕を援護した。6連敗の日本ハムは自力Vが消滅した。

 不安を吹き飛ばす完璧な立ち上がりだった。和田が初回からエンジン全開で日本ハム打線に立ち向かった。初回先頭の西川を3球全て直球で見逃し三振に斬ると、大田、近藤も直球で空振り三振。最高のスタートを切った。

 「足の不安を感じていた人もいたと思う。問題ない姿を見せたかった。最高の3者連続三振だった」。7月20日の楽天戦(楽天生命)で右太もも裏痛を発症した。その日は雨が降り、マウンドはぬかるんでいた。スパイク裏についた泥を取ったつもりが取り切れておらず、フォームのバランスを崩して右太もも裏に痛みが走った。「チームに迷惑をかけた」と自身の“不注意”が招いた故障を猛省した。

 だからこそ、一日も早く復帰したかった。11日にシート打撃に登板し、対打者の実戦勘を養ったが、2軍戦で登板することなく1軍のマウンドに上がった。「迷惑をかける投球だけはできない」。試合前、首脳陣から告げられていた5回まで全力で腕を振り、5安打1失点に封じて3勝目。中22日の好投に工藤監督も「3者連続(三振)に始まり、素晴らしい投球をしてくれた。(間隔は空いたが)経験のなせる業」と称賛した。

 「マッチ(松田宣)に『(日本ハムに)2連勝で渡します』と言われていた」と後輩のゲキにも応え、今カード3連勝。チームの連勝を4に伸ばした。昨年は左肩痛で1年を棒に振った。「昨年は自分との闘いだったが、今年はチーム一丸になって戦えている」と喜びも大きい。ベテラン左腕は歓喜の瞬間まで輝き続ける。(戸田 和彦)

【広告】

市場最安級の月額料金3,609円で使えて、

最大32,000円キャッシュバック! 

市場最強にお得なWiMAX2+はこちら




コメントは受け付けていません。