熊沢騎手が現役唯一となる障害通算1500回騎乗達成(スポーツ報知)

7月13日に行われた中京4R・障害オープンでブレイクスピアーに騎乗した熊沢重文騎手(51)=栗東・フリー=が、史上3人目、現役唯一となるJRA障害通算1500回騎乗を達成した。初騎乗は1986年3月2日で、通算240勝。平地も合わせると、1万4990回目の騎乗で1033勝。なお、歴代最多の障害騎乗は林満明元騎手の2000回。

 熊沢騎手「これまで無事にやってこれたのは、障害レースというリスクが大きい競走にもかかわらず、いい馬に乗せていただいた関係者の方々のおかげです。これからも次の一鞍を大切に頑張っていきます」

【広告】

ジメジメと暑い夏がすぐそこまで来ています。

梅雨に入るとそれほど気温が高くなくても湿度が高いため、熱中症になる人が増加します。

特に建設現場などでは熱中症による労働災害等のリスクが増加します。

近年は酷暑が多くなっているようです。

酷暑を迎える前に空調服の導入を御検討ください。

詳しくは⇒空調服通販のつくも

コメントは受け付けていません。