黄金世代・渋野日向子は3試合ぶりトップ10に手応え(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:1番ティーショットを放つ渋野日向子

◆女子プロゴルフツアー ニチレイレディス最終日(23日、千葉・袖ケ浦CC新袖C=6548ヤード、パー72)

 14位から出た黄金世代の渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は4バーディー、ボギーなしの68で回り通算6アンダーの7位で終えた。3試合ぶりにトップ10に入り「ノーボギーは良かった。バンカーからも3回全てパーを拾えた。最終日に伸ばせたのは、最近なかったので」と笑顔で振り返った。

 5月の国内メジャー、ワールドレディスサロンパスカップで初優勝を飾り、「優勝してから実力よりも高いレベルを求めすぎていた」と語っていたが、「最低限やろうとしているショットとパットはできた」と復調へ手応えを明かした。賞金ランクは8位となり、次週アース・モンダミンカップ終了時点で上位5人に入れば初海外メジャーとなる8月のAIG全英女子オープンの出場権を得られる。「全英は頭の片隅にはある。来週はもっと優勝争いできるように」と力を込めた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。