DeNA・上茶谷、番長の助言で決勝打「チェンジアップに当たりました」(サンケイスポーツ)

出典元:4回 先制の適時打を放つDeNA・上茶谷=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

(セ・パ交流戦、DeNA3-0楽天、3回戦、DeNA2勝1敗、23日、横浜)DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手が楽天戦(横浜)に6回6安打、無失点の好投で4勝目。バットでも両軍無得点の四回2死満塁から先制の左前2点打をはなち、これが決勝点となった。

 「三浦コーチから『直球を狙って1、2の3で振ってこい』と言われていました。チェンジアップに当たりました」

 さらに特技が「ものまね」とあって、打撃フォームは球界屈指の右打者、巨人・坂本勇のをイメージ。バットは同僚の柴田のを使っている。

 柴田によれば上茶谷のバットを手にしたところ、感触がよかったので自分のと交換したのだという。柴田の880グラムのバットは長さも短めで、ポイント(芯)もグリップ寄り。「振りやすいんです」とコンタクト重視の形状となっているという。

 上茶谷は「プロ初ヒットも、柴田さんのバットだったのでした。軽くて振りやすいです」と気に入っている。

【広告】

暑い日が続くようになってきて

熱中症のニュースが

聞かれるようになってきました。

梅雨に入るとそれほど気温が高くなくても

湿度が高いため、熱中症になる人が増加します。

特に建設現場などでは熱中症による

労働災害等のリスクが増加します。

近年は酷暑が多くなっているようですので

酷暑を迎える前に空調服の導入を

御検討ください。

空調服は酷暑での作業環境はもちろん

夏の釣りやキャンプの

アウトドアライフなどでも使用されています

詳しくは⇒空調服通販のつくも

コメントは受け付けていません。