張本、世界選手権へ出発 右手薬指「不安8割減った」/卓球(サンケイスポーツ)

卓球の世界選手権個人戦(21~28日、ブダペスト)の日本代表が15日、羽田空港発の航空機で最終合宿地のドイツへ出発。先月末に右手薬指のけんしょう炎を起こした張本智和(木下グループ)は、12日の練習再開以降は大きな痛みはないそうで「不安は8割くらい減った」。開幕までの完治を目指し、「出場する2種目(男子シングルスとダブルス)で金メダルを」と意気込んだ。

【広告】

おいしく・楽しく

【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。