【次回注目馬】デビュー以降最高4着のゲットリズムはブリンカー効果か 川須「集中して走っている」(スポーツ報知)

◆ゲットリズム(4月13日、中山5R・3歳未勝利、芝2000メートル)

 4角手前から徐々に前をうかがい、6番手で勝負の直線に突入。ドリームリッチ(5着)とともに最後は伸びて、4着入線。「最後もしっかり脚を使ってくれてる。距離は問題なさそうだし、こういう競馬を続けていたら」と川須騎手。勝ち馬(チェサピークベイ)とは少し離されたが、次戦への手応えを感じていた。

 これまでは丸田、田辺、藤田、北村宏、柴山の5人が手綱をとり、川須騎手は初騎乗。それでも、「テン乗りなんでなんとも言えないが、集中して走っているのを感じた」。初ブリンカーの効果もあったか、好気配を感じ取った。デビュー9戦目で最高の4着。次の一戦は勝ち負けできそうな予感がする。(恩田 諭)

【広告】

オプション不要で

35,000円キャッシュバック

【auひかり】


コメントは受け付けていません。