松山英樹が66の猛チャージで22位浮上(スポーツ報知)

出典元:松山英樹

◆米男子プロゴルフツアー プレーヤーズ選手権第3日(16日、米フロリダ州TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)

 67位でぎりぎり予選を通過した松山英樹(27)=LEXUS=は第3ラウンドで7バーディー、1ボギー、66の猛チャージを見せた。通算7アンダーとし、順位を22位に上げた。1、2番で連続バーディーとし、前半だけで5バーディー(1ボギー)を奪った。後半10、12番もバーディーを重ねた。

 64のベストスコアをマークしたジョン・ラーム(スペイン)が15アンダーで単独首位に立った。1打差の14アンダー、2位にロリー・マキロイ、トミー・フリートウッド(ともに英国)が続いた。39位から出たタイガー・ウッズ(米国)は3バーディー、3ボギーの72と伸ばせず、3アンダーで43位に後退した。

【広告】

おいしく・楽しく

【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。