張本勲氏、エンゼルス大谷への報道に苦言「タレントじゃない。もっと元気になってから出してもらいたい」(スポーツ報知)

出典元:大谷翔平

野球評論家の張本勲氏が17日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。番組では、昨年10月に受けた右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建術(トミー・ジョン手術)を受け、リハビリ中のエンゼルス・大谷翔平投手(24)が、キャンプでキャッチボールする姿を放送した。

 こうした放送に張本氏は「大谷ね、これは嬉しいというか。何もしないであれだけ話題になる選手は少ないわね。タレントじゃないんだからね」と指摘した。

 その上で「野球選手は打って、投げて、走って話題になるので。ああいう遊びで見せる、こういう報道ってあんまりないよね今までの選手では」と疑問を投げかけた。

 司会の関口宏からは「気になっている」と言われたが「気になったら今度は動き出したてから映してくれればいいんだけども。タレントじゃないからね、もっと元気になってから出してもらいたい」と報道に苦言を呈していた。

【広告】

株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。