DeNA・東、昨年は欠席した新人研修会に出席「新人のようにがむしゃらに」(サンケイスポーツ)

DeNAは、インフルエンザに感染した選手が出たために昨年は欠席した2年目の全選手も新人研修会に出席。1年目の昨季11勝5敗で新人王に輝いた東克樹投手(23)も受講した。

 「初心を忘れないように、新人のようにがむしゃらにやっていきたいです」と背筋を伸ばした東。一方で、すでにプロの先輩としての役目も果たしていた。前日10日、以前から面識があったD1位・上茶谷(東洋大)、2位・伊藤裕(立正大)を食事に連れて行ったという。同じ投手の上茶谷には「重圧はあると思うけど、まずは1つ勝つこと。勝てばもっと勝ちたいという気持ちが強くなる」と、助言を送ったことも明かした。

 「根尾君はすごいですね。ずっとカメラが向けられていました」。この日の“主役”は注目ルーキーに譲っても、開幕すれば負けるわけにはいかない。

コメントは受け付けていません。