“甲斐キャノン”九州場所に、同僚森と観戦「楽しかった」(スポーツ報知)

出典元:観戦したソフトバンクの甲斐(最前列右から2人目)と森(右端)は手を叩いて大喜びする(カメラ・保井 秀則)

◆大相撲九州場所 10日目(20日・福岡国際センター)

 “甲斐キャノン”の強肩でプロ野球日本シリーズを制し、MVPを獲得したソフトバンク・甲斐拓也捕手(26)が観戦に訪れた。

【写真】意外…甲斐キャノンが最も印象に残った力士

 同僚の森唯斗投手(26)とたまり席で約2時間、観戦を楽しんだ。角界に知人はおらず、この日は完全プライベートで来場。印象に残った力士は「逸ノ城関」。関取最重量力士に圧倒され「楽しかった」と笑顔を見せた。

コメントは受け付けていません。