【フィギュアNHK杯】紀平梨花 公式練習でトリプルアクセル連発(東スポWeb)

出典元:GP初出場で優勝の期待がかかる紀平

フィギュアスケートのNHK杯(9日~、広島グリーンアリーナ)でグランプリ(GP)シリーズデビューを果たす女子の紀平梨花(16=関大KFSC)は8日、公式練習で次々にトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させた。

 女子ではプログラムに組み込む選手も少ない高難度のジャンプだが、この日は午前、午後と2度の練習で計14回成功。会見では「トリプルアクセルの安定感を意識して練習してきました。調子はいいので、決められるように調子を保っていきたい」と意気込んだ。

 9月に優勝した国際大会オンドレイ・ネペラ杯(スロバキア)でマークした合計218・16点はGPシリーズでも優勝争いができるスコア。日本人女子では初となるGPデビューVも期待される。

 今大会にはトリプルアクセルを武器にするエリザベータ・トゥクタミシェワ(21=ロシア)も出場。今季GPシリーズ第2戦のスケートカナダを203・32点で制した元世界女王について「きれいに跳んでらっしゃる。跳び方が違うのでイメージしたことはないですが、いいジャンプだと思います」。自分のスタイルを貫いてデビュー戦を飾る。

コメントは受け付けていません。