西野朗氏、今年の1文字「悔」、来年は「蹴」(日刊スポーツ)

出典元:表彰され笑顔の西野氏、左は足立梨花、右は鈴木奈々。手にしているのは来年の抱負を漢字1文字にしたためたもの

ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表を率い決勝トーナメントへと導いた西野朗氏(63)が7日、都内で「BEST SHINIST AWARD」を受賞し、表彰された。歯と生き方が輝いているなどとし、足立梨花、鈴木奈々と受賞。

【別カット】笑顔を見せる足立梨花、西野朗、鈴木奈々

「輝き」からくる“シャイニスト”だが「初めは、一番シャイな人に贈られる賞だと思って…」とダンディーなオヤジギャグをポツリ。今年の1文字に「悔」、来年の1文字に「蹴」をあげ、注目される身の振り方に「ぜひ来年はグリーンのピッチで、チーム作りをしていきたい」。現場復帰を熱望していたが、まずは12月に初挑戦するホノルルマラソンに全力投球する。

コメントは受け付けていません。