メイウェザーが那須川戦の中止を発表 RIZINに“話が違う”不満あらわ(東スポWeb)

出典元:夢の異種格闘技戦だった

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が8日、インスタグラムを更新。12月31日の格闘技イベント「RIZIN.14」で予定していたキックボクシングの那須川天心(20=TARGET)との異種格闘技戦を中止にすると発表した。

 公式試合ではなく、エキシビションと聞いていたとし「誠意を持ってファンに謝罪したい」と対戦を楽しみにしていたファンに謝罪した。

 メイウェザーは「私は那須川天心との公式試合に一度も合意していません。実際、私は来日するまで彼のことを何も聞いていませんでした」と説明。

 当初、耳にしていた契約内容にも触れ「私はRIZINが選んだ相手と3ラウンド9分間のエキシビションと聞いていました。高額の料金を払うごく少人数の裕福な観客の前での試合と聞いていた。娯楽目的の特別試合で公式試合として行われたり、広くテレビ放送されることも意図されていなかった」と主張した。

 公式試合と聞かされたのは会見の場だったといい「記者会見で、私も私のチームもこのイベントの新しい方向性によって脱線させられた」と不満をあらわにした。

 メイウェザーはすでに米国に帰国したが「長くがっかりした東京への旅」と失望を隠せず。世界が期待したドリームマッチは消滅した。

コメントは受け付けていません。