西武連敗止めた 金子侑司「食らいついて」適時打(日刊スポーツ)

<日本生命セ・パ交流戦:広島3-7西武>◇29日◇三次

 西武が逆転勝ちで、連敗を3で止めた。

【写真】メンバー表を交換する西武辻監督と広島緒方監督

 1-3の4回、1死満塁で金子侑司外野手が右翼線へ走者一掃の逆転3点適時三塁打を放った。広島中村祐に3球で追い込まれたが、「食らいつけていけば何とかなると打席に入りました」とファウルでしのぎ、6球目を捉えた。

コメントは受け付けていません。