DeNA・ウィーランドが粘投で2勝目 八回に6点奪って快勝(サンケイスポーツ)

(セ・パ交流戦、DeNA9-2楽天、1回戦、DeNA1勝、29日、横浜)DeNAは接戦を制して連敗を2で止めた。先発のジョー・ウィーランド投手(28)が7回2/3を2失点の粘投で2勝目(2敗)を挙げた。

 三回に大和の犠飛で先制したが、ウィーランドが四回に1点を失った。その裏にロペス、筒香の連打でチャンスを広げると宮崎が右越えの適時二塁打を放ち同点に。さらに高城が左犠飛を放ち勝ち越した。

コメントは受け付けていません。