殿堂入り捕手ロドリゲス氏、息子がメジャー昇格(日刊スポーツ)

メジャーで名捕手として活躍し、殿堂入りを果たしたイバン・ロドリゲス氏の息子、デレック・ロドリゲス投手(25)が28日、ジャイアンツ傘下3Aサクラメントから昇格した。

 ロドリゲスは昨年11月、ジャイアンツとマイナー契約。サクラメントで9試合に先発し、4勝1敗、防御率3・40の成績だった。

 父親のロドリゲス氏は現役時代、レンジャーズやタイガースなどでプレー。通算14回のオールスター選出を誇り、2017年に殿堂入りした。

コメントは受け付けていません。