【安田記念】GI2着4回のリスグラシュー、悲願のGI初制覇へ7度目の挑戦!(サンケイスポーツ)

リスグラシュー(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)が、悲願のGI初制覇を目指す。同馬は、これまでGIに6回挑戦し2着4回の成績を残している。リスグラシューは、安田記念と同じ東京・芝1600メートル戦の東京新聞杯で牡馬を破り優勝しているが、7度目の挑戦で初のGIタイトルを手中におさめることができるだろうか。なお、過去10年の安田記念では、昨年のサトノアラジンなど5頭がGI初勝利を挙げている。

コメントは受け付けていません。