【葵S】2番人気トゥラヴェスーラが後方一気で2着同着 福永騎手「これからもっと良くなる」(サンケイスポーツ)

5月26日の京都11Rで行われた新設重賞、第1回葵ステークス(3歳オープン、未格付け、芝・内1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、古川吉洋騎手騎乗の9番人気ゴールドクイーン(牝、栗東・坂口正則厩舎)が逃げ切って、初代覇者となった。

 2番人気に支持された福永祐一騎手騎乗のトゥラヴェスーラは後方から外を回って一気に脚を伸ばし、ラブカンプーと2着同着に入った。

コメントは受け付けていません。