【楽天】岸、慌てず騒がず完投4勝…連敗3でストップ(スポーツ報知)

◆楽天4―1オリックス(24日・東京ドーム)

 さわやかな笑顔でさらりと言い放った。

 岸は9回125球を投げ、4安打1失点で4勝目を完投で飾った。お立ち台で球数が100球を超えていた9回の続投にも「そんなに疲れてもいなかったので…。自信を持って投げられてよかった」と当たり前のように振り返ると、クリムゾンレッド一色に染まった東京Dの楽天ファンは一気に沸いた。今季7連敗と4連敗を止めてきたストッパーが、この日も連敗を3で止めた。

 周囲が騒がしくなっても岸には関係なかった。試合前にはJ1神戸に入団したサッカー、スペイン代表のイニエスタがサプライズ登場。チーム関係者が慌ただしく動き回り、セレモニーが長引き試合時間が予定よりも6分遅れた。ナインが撮った記念撮影の輪にも入れなかったが「イニエスタはよく知っていますよ。しょうがないですね。バタバタしてたのはこっち(ベンチ裏)だけで、僕は全然でした」と意に介さなかった。

コメントは受け付けていません。