阪神・藤浪、7回0封!交流戦1軍昇格見えた(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

(ウエスタンリーグ、オリックス0-3阪神、24日、鳴尾浜)阪神・藤浪晋太郎投手(24)が24日、ウエスタン・オリックス戦(鳴尾浜)に先発し、7回6安打無失点。課題の制球面でもストライク先行で3四球と、安定した好投を見せた。29日からの交流戦期間中での1軍昇格が見えてきた。

 すがすがしい表情でマウンドを降りた。課題としていた変化球はスライダー、フォークを中心に効果的に決まり、3四球止まり。前回登板の反省をきっちり修正した。

 「普通に淡々と、自分のピッチングができている。意図した投球、配球を考えながら打者に対して工夫して投球できたのはよかったと思います」

 最速は153キロ。荒れ球もなく、7三振を奪ってみせた。これで2軍降格後3戦連続で好投し、計19イニングを投げ、自責点はわずか1。2軍とはいえ、防御率0・47だ。

コメントは受け付けていません。