北の富士氏、10連勝の栃ノ心は「笑っちゃうぐらいに強い」/夏場所(サンケイスポーツ)

大相撲夏場所10日目(22日、両国国技館)大関とりの関脇栃ノ心(30)は、平幕千代大龍(29)を寄り切り、初日から10連勝で単独トップを守った。無傷の10連勝で大関昇進の目安とされる直前3場所合計33勝を上回る34勝に到達。場所前の目標だった2桁勝利を挙げた。この日は師匠の春日野親方(元関脇栃乃和歌)の56歳の誕生日だった。白星で恩返しした。

コメントは受け付けていません。