井手口がスペインから帰国、ガーナ戦へ意欲「楽しみの方が強い」(サンケイスポーツ)

サッカーのスペイン2部、クルトゥラル・レオネサの日本代表MF井手口陽介(21)が21日、帰国した。

 「シーズンを通して悔しい気持ちでいっぱい。この気持ちをしっかりと代表で晴らせるようにしたい」

 スペインではレベルの高い選手たちとのトレーニングを刺激に感じてきたが、し烈なメンバー争いにもまれ、出場は2月18日のRバリェカノ戦を最後に、わずか5試合。紅白戦なども含めて90分間走り続けることも制限される悔しい日々を過ごした。

コメントは受け付けていません。