今季初出場のマークセンがV!強さの秘訣は「酒もたばこもやらない」/国内シニア(サンケイスポーツ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

富邦仰徳シニア杯最終日(20日=日本時間20日、台湾・林口GC=6992ヤード、パー72)日本シニアツアー初の海外試合。3打差の単独首位から出たプラヤド・マークセン(52)=タイ=が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算12アンダーで今季シニアツアー初出場で初優勝。通算9勝目を挙げた。室田淳(62)=長寿の里=が通算4アンダーで日本勢最上位の7位に入った。

 気温34度を超える台湾で、リーダーボードに「馬克森」と記された2年連続賞金王のマークセンが“1馬身差”で逃げ切った。

 「今日は1Wも良かった。2アンダーか3アンダーを出せば勝てると思っていた」

 パーキープ率がこの日は88・89%で全体2位、第1日94・44%、第2日100%でともに1位と堅実なプレーが光った。レギュラーツアーと掛け持ちしており、シニアは今季初出場。強さの秘訣(ひけつ)について「酒もたばこもやらない。一番はゴルフコースにある温泉(風呂)に入って疲れを癒やすこと」と明かした。

コメントは受け付けていません。