阪神・才木にプロの洗礼5回5失点…「甘い球逃してくれない。レベル高い」(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

(セ・リーグ、中日6-1阪神、11回戦、阪神6勝5敗、20日、ナゴヤD)プロの洗礼を浴びた。高卒2年目・才木は1軍初先発のマウンドで5回12安打5失点。悔しさをにじませた。

 「甘い球を逃してくれない。レベルが高いな、と。3人で終われたイニングがなく、攻撃に流れを持ってくることができなかったのが反省です」

 一回先頭の京田に初球147キロ直球を右前にはじき返され、浮き足立つと、ビシエドへの死球で一死満塁のピンチを招き、モヤに押し出し四球。さらに、福田に右前2点打を許すなど、リズムに乗れなかった。

 「松坂さんの投球はテンポがよく、そういうのは攻撃につながる。いいなと思ったものは取り入れていきたい」

コメントは受け付けていません。