明大が慶大下し1勝1敗 右腕・伊勢が3安打完封/東京六大学(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

東京六大学野球春季リーグ戦第6週第2日は20日、東京・神宮球場で行われ、第2試合は明大が2-0で慶大を下し、1勝1敗とした。

 明大は、一回に死球と敵失などで1点を先制。七回に7番・高瀬雄大内野手(4年)の左前適時打で2点目を奪い、先発右腕・伊勢大夢(ひろむ)投手(3年)が三塁を踏ませず3安打で初完投を完封で、今季3勝目を挙げた。

コメントは受け付けていません。