全日本男子個人総合初Vの谷川翔、NHK杯へ「挑戦者の気持ちを忘れないでやりたい」(スポーツ報知)

体操のNHK杯(19~20日、東京体育館)に出場する有力選手が18日、試合会場で会見した。

 4月の全日本個人総合で内村航平(リンガーハット)、白井健三(日体大)らを破って初優勝を飾った新星の谷川翔(19)=順大=は、注目度も急上昇中。今大会のパンフレットでは、女子の村上茉愛(日体大)とともに表紙に起用されている。「色々なところに写真が出てきたりするのはうれしい。(周囲からの助言で)『周りの対応は変わってくるけど、自分自身は変わらないでいたほうがいい』とアドバイスをもらった。調子に乗っちゃわないように、自覚をもってしっかりやらないといけないと思った。挑戦者の気持ちを忘れないでやりたいなと思っている」と初々しく笑った。

コメントは受け付けていません。