谷口徹が追い上げ藤本佳則とプレーオフ突入(スポーツ報知)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

◆男子プロゴルフツアーメジャー第1戦 報知新聞社後援 日本プロ選手権最終日(13日、千葉・房総CC房総ゴルフ場=7324ヤード、パー72)

【写真】7番ティーショットを放つ藤本佳則

 大雨の中、最終組が18ホールを終えた。28歳の藤本佳則、50歳の谷口徹が通算6アンダーで並び、プレーオフに突入した。藤本は終盤15、17番でボギーをたたき72。谷口は最終18番で約4メートルのバーディーパットを執念でねじ込み71として、追いついた。

コメントは受け付けていません。