【京王杯SC】武豊騎乗ダンスディレクターが単勝1番人気/13:00時点(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

東京では土曜メインに安田記念の前哨戦・京王杯スプリングC(12日、GII、芝1400メートル)が行われる。

 単勝オッズでは、シルクロードS連覇を果たすなど重賞2勝馬のダンスディレクターと、待望の重賞初制覇がかかるグレーターロンドンが5.0倍の1番人気で並んでいる。一昨年の2歳王者で復活を目指すサトノアレスが5.9倍で3番人気、藤沢和厩舎所属でルメール騎手とタッグを組むムーンクエイクが7.2倍で4番人気、昨年の高松宮記念を制したセイウンコウセイが9.3倍の5番人気でこの5頭までが単勝10倍以内となっている。

 そのほか、前走を勝ってオープン入りしたリライアブルエース(13.0倍)、昨年のサマーマイルシリーズ王者のウインガニオン(15.5倍)、短距離重賞を2勝しているシュウジ(15.7倍)などが続いている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ

1- 1 サトノアレス      5.9

1- 2 トウショウピスト  118.0

2- 3 アドマイヤゴッド  277.6

2- 4 ラインスピリット  154.8

3- 5 ムーンクエイク     7.2

3- 6 グレーターロンドン   5.0

4- 7 アイライン     124.5

4- 8 リライアブルエース  13.0

5- 9 ウインガニオン    15.5

5-10 セイウンコウセイ    9.3

6-11 シュウジ       15.7

6-12 テオドール      38.3

7-13 ダイメイフジ     18.3

7-14 ビップライブリー   19.5

7-15 ダンスディレクター   5.0

8-16 ノボバカラ     141.0

8-17 キャンベルジュニア  24.0

コメントは受け付けていません。